wcwgoldの映画スター・ブログ

俳優・人物にスポットを当てるブログです。

『七福星』②(1985年)「主な出演者」と「注目ポイント」

(あらすじ)香港警察と五人組が麻薬組織の殺し屋と戦うアクション・コメディ映画。サモ・ハンジャッキー・チェン、ユン・ピョウの「香港ビッグ・スリー」が迫力あるアクションとユーモラスなギャグを見せてくれる傑作。『大福星』の続編です。

f:id:wcwgold:20200323092511j:plain

『七福星』

1.ひげ(フォン・ツイファン)
五人組のリーダー。ちょっと偉そうなキャラ。女には縁がない。
(『福星』シリーズのレギュラー。『新Mr.Boo!アヒルの警備保障』では身分を隠して警備会社に入社する社長の息子役を演じた。)

2.クレイジー(リチャード・ン)
五人組の一人。かなりのスケベ。黒魔術で女をモノにしようとする。
(『福星』シリーズのレギュラー。『Mr.Boo! ミスター・ブー』、ジャッキーの『奇蹟 ミラクル』では警官役を演じた。『Pom Pom 新ポリス・ストーリー』ではジョン・シャムの相棒役。)

3.ちびエリック・ツァン
五人組の一人。おとなしい感じだが、結構ホンネをズバッと言う。
(『福星』シリーズでのマヌケなキャラとは違って、サミュエル・ホイ『悪漢探偵』を監督するなどの実績がある香港映画界の大物。アラン・タム『魔界天使』、ジャッキー・チェン『アクシデンタル・スパイ』など出演多数。)

4.アラン
五人組の一人。二枚目キャラ。自分のことを「アラン・ドロン」とホザく奴。ダンスを習っているため動きが軽い。

5.ジョニー(ジョン・シャム)
ワンの劇団仲間。一言多いタイプ。
(『福星』シリーズのレギュラー。『Pom Pom 新ポリス・ストーリー』(『五福星』っぽいコメディ)ではドジりながらも手柄をたてる刑事役を演じた。)

6.ワン(ロザムンド・クワン)
劇団員。犯罪者と交際していたため、殺し屋に命を狙われる。五人組にイタズラされたり、殺し屋にトイレを見られたり。
(『サンダーアーム 龍兄虎弟』『プロジェクトA2 史上最大の標的』でジャッキーと共演。)

7.道教室のインストラクターミシェール・キング
キッド、クレイジーと柔道の手合わせ。
(『ポリス・ストーリー3』『007 トゥモロー・ネバー・ダイ』『ハムナプトラ3 呪われた皇帝の秘宝』など。)

8.女子
パタヤ7日間のツアーに参加する四人組の女性の一人。香港の中山美穂(?)。チンケに黒魔術で狙われる。

9.魔術師(ウー・マ)
見た目はインチキくさいが、術をマスターしている。「良い術」は切らしているので、チンケに黒魔術を教える。
(出演作多数。『カンニング・モンキー 天中拳』『五福星』『プロジェクトA』などでのチョイ役が印象的。『チャイニーズ・ゴースト・ストーリー』『霊幻道士完結篇 最後の霊戦』『奇蹟/ミラクル 』では主役級の役。)

10.バスガイド(アンソニー・チェン)
パタヤツアーのガイド。女の子グループから「ウザい奴」扱いされ、五人組が飲み食いした勘定を払わされるなど、ツイてない役どころ。
(香港のビートルズ「WINNERS」のメンバー。『霊幻道士完結篇 最後の霊戦』では主役、『ファースト・ミッション』では意地の悪い家庭教師を演じた。)

その他の出演者:『大福星』のディック・ウェイ、『プロテクター』のムーン・リー、『プロジェクトA2 史上最大の標的』のチン署長役のデヴィッド・ラム

(注目ポイント)オープニングの本編とは関係ない映像、パタヤ7日間のツアーに出かける五人組(四人組のかわいい女性、魔術を習うチンケ、パラセーリングで情報屋マーを銃撃する三人組の殺し屋、ニューハーフ軍団の襲撃)、ペプシの倉庫で手入れする刑事(マッスル、リッキー、ラッキー)、五人組にいたずらされるワン、殺し屋を追跡するマッスル、劇場のシーン(柔道教室の美人インストラクター、「五人組、刑事 vs 殺し屋」、エレベーターから多くの香港スター)。