なつかしの香港映画ブログ

香港映画の見所を紹介するブログ。リンクも楽しめます

『タキシード』「ストーリー&見所紹介」

(The Tuxedo:2002年)ジャッキー・チェンジェームス・ブラウン出演。中国人タクシードライバーが「タキシード」で水ビジネスの陰謀を暴くアクション&コメディ映画。コミカルな雰囲気のジャッキー版『007』。スケボー爆弾にも注目。「なつかしの香港映画ブログ」。

1.主役
タクシードライバーのジミー・トン(ジャッキー・チェン)。ヘンなヒゲ。ケンカが苦手「僕はブルース・リーじゃない」。

f:id:wcwgold:20201101074516j:plain

2.転機
ドライビングテクニックを買われ、CSA(スパイ組織)エージェント、デブリンの運転手になる。

f:id:wcwgold:20201101074533j:plain

3.スケボー
どこまでも追いかけてくるスケボー爆弾(『ダーティハリー5』のラジコン爆弾みたいな演出)。デブリンが負傷。

f:id:wcwgold:20201101074551j:plain

4.悪党
バニング社(水道設備の会社)の社長バニング。「急激な脱水症状を起こすバクテリア」を使って悪巧み。

f:id:wcwgold:20201101074608j:plain

5.代理
デブリンの指示で代理を務めるジミー。腕時計で操作できる特別仕様の「タキシード」。破壊モード、ダンス・モードなどがあり、着るだけで何でもできるスグレ物。

f:id:wcwgold:20201101074627j:plain

6.ドジ
CSAのデル・ブレイン(ジェニファー・ラブ・ヒューイット)と一緒にバニングを追うことになったジミー。デルが指定したヘンな合言葉のせいでトラブル。

f:id:wcwgold:20201101074643j:plain

7.疑惑
デブリンの顔を知らないデル。何かヘン、と思いながらも、ジミーをデブリンと思い込む。

f:id:wcwgold:20201101074703j:plain

8.ディナーショー
タキシードが作動してジェームス・ブラウンを倒してしまったジミー。代わりに「ソウルのラストエンペラー」として、ステージで熱唱(このシーンがこの映画で一番面白いかもしれない)。

f:id:wcwgold:20201101074720j:plain

9.発覚
デブリンではないことがデルにバレた。タキシードを取り上げられるジミー。

f:id:wcwgold:20201101074736j:plain

10.最後の対決
なぜかバニングにタキシードを渡すデル。最後はタキシードを着たジミーとバニングの「タキシード対決」。

f:id:wcwgold:20201101074754j:plain
----------
オススメ映画を紹介するブログです。リンクも参考にしてもらえたら幸いです。