なつかしの香港映画ブログ

香港映画の見所を紹介するブログ。リンクも楽しめます

DVD&Blu-ray紹介:カンフー映画①

映画ソフトを紹介するコーナー。ブルース・リィ『刑事物語』、カンフー作『酔猿拳”VS“蛇拳』『キング・ボクサー/大逆転』『マッドクンフー 猿拳』を紹介します。「なつかしの香港映画ブログ」。

ブルース・リィの「刑事物語」(原題:猛男大賊胭脂虎) [DVD]
監督 ‏ : ヨン・キュン(楊權)
出演 ‏ : ブルース・リィ(ホー・チョンドー/何宗道), チャン・ウーロン(張午郎), チャン・レイ(張雷), ハン・インチェ(韓英傑), ヤン・スエ(ボロ・ヤン/楊斯)
(ストーリー:「Amazon」公式サイトより)
国際偽札組織壊滅のため、特別捜査官(ブルース・リィ)がカンフーで奮闘する。
コメント
「ブルース・リィ」ことホー・チョンドー。ブルース・リーの人生を再現した『ブルース・リー物語』で有名な人(他にも『新死亡遊戯 七人のカンフー』など)。出演者がなかなか豪華(ヤン・スエは「やられ役」かな?)。ラストに展開されるチャン・ウーロン、ハン・インチェとのバトルが迫力、とのこと。中国語の字幕が表示されている映像(ON/OFFの切り換えができない仕様)。悪者とカンフーで戦う映画。マジメな印象のホー・チョンドー。黙々と戦う映画かな? そういうのが好きな方にオススメ。武田鉄矢の『刑事物語』もオススメです。

 

“酔猿拳”VS“蛇拳” (原題:猴形扣手) [DVD]
監督 ‏ : チャン・セン
出演 ‏ : チャン・ウーロン, ウィルソン・トン, チャーリー・チャン, ポムソン・シー
(ストーリー:「Amazon」公式サイトより)
酔拳と猿拳を学んだ青年が、師匠を殺された恨みをバネに、自ら“酔猿拳”を編み出して悪役・蛇拳に戦いを挑む。
コメント
さまざまなバリエーションの拳法、に注目のカンフー作とのこと。「チャン・ウーロン」は『プロジェクトA』で悪役だった「張午郎」のことですかね? 酔拳も猿拳もあんまりカッコよくない拳法。それが蛇拳と対決。いわゆる「B級映画」という評価。魅力のあるキャラが出ていればいいのですが・・・。

 

キング・ボクサー/大逆転 [Blu-ray]
監督 ‏ : チェン・チャンホー
出演 ‏ : ロー・リエ, ワン・ビン, ティエン・ファン
(ストーリー:「Amazon」公式サイトより)
田舎でカンフーを学ぶチーハオ。師匠の勧めで町にある尚武国術館のスン館長の下で学ぶことに。一方、町で武術界の権力を握ろうとしている百勝武館のモン館長は、近々行われる武術大会で優勝するため、日本から来た空手家の岡田らに頼み、尚武国術館の弟子たちを襲わせる・・・。
コメント
世界的カンフー映画ブームのきっかけとなった大ヒット作、香港映画で初めて全米公開されてタランティーノ監督にも多大な影響を与えた傑作、とのこと。きっとスゴイ映画に違いない。なんせブルーレイでリリースされるぐらいだもの。悪役でおなじみのロー・リエが主役。アクションが迫力。ただし、残酷なシーンもあります。古さを感じさせない名作で画質も素晴らしい、と高評価の作品です。

 

マッドクンフー 猿拳 [DVD]
監督 ‏ : ラウ・カーリョン
出演 ‏ : ラウ・カーリョン, ロー・リエ, ベティ・ウェイ, シャオ・ホウ
(ストーリー:「Amazon」公式サイトより)
罠にはめられドン底に落ちぶれた男が若者(シャオ・ホウ)と共に猿拳を駆使して悪を倒そうとする。
コメント
『ドランクモンキー酔拳』を意識して製作された、コミカルな演出もあるカンフー作、とのこと。アクロバティックなアクションが見せ場。悪役でおなじみのロー・リエが悪役で出演(他人をワナに陥れる役)。微妙な「笑いのシーン」、アクション、悲惨なストーリーの映画です。